FC2ブログ
 
 
         
 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

こんちは~ コカコーラ
そんなイキのいいオヤジが挨拶に来たのかな?と思える名前のボトルが昨日(5/29)、知的財産高等裁判所によって立体商標として認められましたというニュースが日本列島を走った。理由はいくつかあるものの、「同じような特徴を持ったボトルは他にはない」とかで認めたらしい。これじゃ~要するに、市場に先に広めたもの勝ち。デファクトスタンダードってことと一緒で、日本で初めて認めたにしてはヤケにお粗末な理由だなぁと感じてしまう。この1件も、日本は法の解釈と運用に関しては本当に遅れている国だなぁと改めて感じてしまう結論だ。

詳細情報を見たい方はこちら↓
コンツアーボトルの立体商標が認められる

なぜ巷にコンツアーボトルは少ないの?
立体商標として認められました~って嬉しそうに発表するのはいいんだけど、ふと考えてみると、じはんきにもコンビニにも、コンツアーボトルとやらは非常に少なく、ほとんど見かけることがない。ず~っと前から営業していてクリームソーダを置いてそうなサ店とか、フリードリンクはオレンジジュースとコカコーラだけですというような居酒屋でしか、見かけた記憶がない。大して使ってもいないくせに商標として登録して、独占しようなんて、コカコーラも随分都合が良すぎるんじゃないか。

どうしても120円で売りたいコカコーラ
190mlのコンツアーボトルは100円や110円で販売されていたのを覚えているけれども、コカコーラ社はコカコーラに限らず、全ての商品を120円以上で販売する戦略を取り続けている。原価率の高い、内容量の少ない商品を安くは売りませんと言わんばかりに、内容量の多い商品ばかりがコンビニやじはんきに並べられている。この考え方に従うと、190mlのコンツアーボトルはそんなに主力サイズにしたくないってことになる。それがなかなか消費者が『コンツアーボトル』に『こんにちは』って言えない状況を作り上げているわけだ。コカコーラが路線変更をしないとすると、今後もお目にかかれるのはCMの途中と、一部のサ店や居酒屋だけ。食料品がみんな値上げされていく中、ジュースだけでも安くなってくれって感じだけど、今回の判決のニュースからも、そんなことは期待できないのかな?って思えて仕方がない。


ブログランキングに参加しています
『 このブログ役立つなぁ 』 と感じたら、
↓↓応援よろしくお願いします


皆さんのワンクリックでランキング順位がアップすると
さらにたくさんの方々に多くの情報をお届けできます

スポンサーサイト

 
 
 
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
 
 
100円じはんきは どこ?
 

100円じはんき!
 の詳細情報をご紹介する
 ページをご用意しました

 駅から5分でいける
 100円じはんきの場所
 が知りたい!! という
 方はこちらをどうぞ↓

 ワンコイン族の
100円じはんき!



The following



 
 
このブログは・・・
 

 サイト管理者の趣味により、都内の自動販売機の情報をこっそり紹介しちゃおうというコミュニティサイトです。


 
 
カレンダー
 

 
 
ワンコイン族 とは?
 

  

 このブログでいうところの
 ワンコイン族の説明です。

 
 
カテゴリー
 

 
 
最近の記事+コメント
 


 
 
月別アーカイブ
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
 
リンク
 

このブログをリンクに追加する

 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 

 
 
最近のトラックバック
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。