FC2ブログ
 
 
         
 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

しっとり潤う、濃厚カフェ。
アサヒ飲料は来月始めの6/3に、缶コーヒーの新商品『ワンダ 白いプレミアム』を発売すると自社ページ上で公開した。北海道産生クリームを加えて、エスプレッソの味を実現しているのに、さらに従来品に比べて糖類50%オフを実現した低糖設計だそうだ。

詳細情報の見たい方はこちら↓
リリース:「ワンダ 白いプレミアム」新発売!

微糖の次は低糖?
つい1年前くらいまでは、「微糖」が主流だった缶コーヒーの世界。それを各社が出してきたと思ったら、次に「ヴィンテージ」だとか「プレミアム」、「金の・・・」といった高級感を示す名前が並び始め、それも聞きなれてきたつい最近は「糖質ゼロ」、「低糖」を謳うものが現れてきている。こうなってくると気になるのは、最後はどんな缶コーヒーになるのかな?ということ。高級豆のブラックになっちゃったりして、結局はこれが一番でしたなんてことになっちゃうのかな? 「ず~っと、前からあったじゃないか!」とか、クレームが走りそうな感じもするけど。

こっそり値上げの130円
それと上記のニュースリリースで気になったことがもう1つあるのでここでご報告したいと思う。同ニュースリリース上では特に理由を挙げることなく、アサヒ飲料はちゃっかり新商品の値段を上げてきている。値上げの事実も理由もなにも説明せず、税別の希望小売価格が124円とだけ表示している。まるで120円と見間違えるのを期待しているような記載の仕方だ。説明もせずこっそり値上げ。原材料の高騰なのか、原油の高騰での輸送費の問題なのか、詳細は不明だが、消費者からしてみれば、せめて説明はしてほしいところ。何もなしで値上げでは、何かやましいことがあって、便乗値上げをしているのかな?と判断されても仕方がないだろう。

値上げも納得するおいしさってこと?
「あれ、これ130円なんだぁ!」って後で気づいたときの方が、お客さんが感じる反感の度合いは大きくなるというのに深く考えてない新発売のお知らせだなぁと思えてくる。内容量が少ないためか、飲料製品の中で最も原価率の低い缶コーヒー。言い換えれば利益率が最も高く、各社ともに儲けている分野のはずなのに、なぜか値段は上がっていく。そうは言ってもワタクシたち消費者にはなんの力もありません。新商品は値上げも納得するようなおいしい商品であることを期待して発売日を待つとしましょうか。


ブログランキングに参加しています
『 このブログ役立つなぁ 』 と感じたら、
↓↓応援よろしくお願いします


皆さんのワンクリックでランキング順位がアップすると
さらにたくさんの方々に多くの情報をお届けできます

スポンサーサイト

 
 
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
 
100円じはんきは どこ?
 

100円じはんき!
 の詳細情報をご紹介する
 ページをご用意しました

 駅から5分でいける
 100円じはんきの場所
 が知りたい!! という
 方はこちらをどうぞ↓

 ワンコイン族の
100円じはんき!



The following



 
 
このブログは・・・
 

 サイト管理者の趣味により、都内の自動販売機の情報をこっそり紹介しちゃおうというコミュニティサイトです。


 
 
カレンダー
 

 
 
ワンコイン族 とは?
 

  

 このブログでいうところの
 ワンコイン族の説明です。

 
 
カテゴリー
 

 
 
最近の記事+コメント
 


 
 
月別アーカイブ
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
 
リンク
 

このブログをリンクに追加する

 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 

 
 
最近のトラックバック
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。