FC2ブログ
 
 
         
 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

こんどは‘とろける白桃プレミアム’
アサヒ飲料は今月の22日、果汁飲料の中では比較的歴史の深いバヤリースの新商品を発売した。今回はネーミングによりこだわったのか、‘プレミアム’という単語を最後につけ、国産の白桃を全面に出してアピールしてきている。

ニュースリリースを見たい方はこちら↓
「バヤリース とろける白桃プレミアム」新発売!

あれもこれもとろけるとろける
バヤリースの製品の中で、とろけるシリーズとして同社がこれまでに発売、現在レギュラー化しているのは、とろけるレモン、とろけるマンゴー、とろけるモモ、とろけるバナナ、とろけるグァバ、とろけるぶどうゼリーの6製品。今回の白桃プレミアムで実に7つ目となる。なんでもヨーグルトみたいなゲル状にすれば‘とろける○○’って名前にしてもいいだろって感じに、調子よく新商品を連発してきている。口に入れたとき、そんなにとろける感覚は強くないような気もするが・・・アサヒ飲料にとっては‘とろける’ことが重要なのだろう。

そこまで新食感にこだわる必要あるの?
とろけるシリーズとは別に、次のようなものもある。その名も感じるシリーズで、感じるりんご、感じるみかん、感じるマンゴーの3製品。‘感じる’の根拠は、りんごの場合はすり身が入っていること、他の2製品は果汁とともにナタデココを入れていることだ。とろけるシリーズにしても、この感じるシリーズにしても、ゼリーやらナタデココやらのなにかしらを果汁に加えることで新しい食感を味わえることを売りにしているのだが、果たして消費者はそこまで食感にこだわることを求めているのだろうか?

御社の開発努力・・・痛み入ります
Qooとか、なっちゃんとかに販売領域を侵食されているバヤリース。2003年には全盛期の半分以下の出荷量にまで落ち込んでいたようだが、‘とろける’シリーズやら‘感じる’シリーズの開発が功を奏し、半分を超えるまでには回復した。少々消費者のニーズからはピントがズレた開発をしているようにも感じるが、そのピントのズレは持ち前の‘感じる’能力で敏感に感じ取って修正していってほしいものだ。修正をした今後のバヤリースの活躍に期待したい。


ブログランキングに参加しています
『 このブログ役立つなぁ 』 と感じたら、
↓↓応援よろしくお願いします


皆さんのワンクリックでランキング順位がアップすると
さらにたくさんの方々に多くの情報をお届けできます

スポンサーサイト

 
 
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
 
100円じはんきは どこ?
 

100円じはんき!
 の詳細情報をご紹介する
 ページをご用意しました

 駅から5分でいける
 100円じはんきの場所
 が知りたい!! という
 方はこちらをどうぞ↓

 ワンコイン族の
100円じはんき!



The following



 
 
このブログは・・・
 

 サイト管理者の趣味により、都内の自動販売機の情報をこっそり紹介しちゃおうというコミュニティサイトです。


 
 
カレンダー
 

 
 
ワンコイン族 とは?
 

  

 このブログでいうところの
 ワンコイン族の説明です。

 
 
カテゴリー
 

 
 
最近の記事+コメント
 


 
 
月別アーカイブ
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
 
リンク
 

このブログをリンクに追加する

 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 

 
 
最近のトラックバック
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。