FC2ブログ
 
 
         
 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

銀座を「金座」に!
なんか、間の抜けた名前だなぁ・・・銀座の方がシックリくる。そんな感じがしないでもないが、そんな大それた広告施策で話題性アップを計ろうとしてきたのはアサヒ飲料のワンダ。今年始めの新商品『ワンダ 金の微糖』の発売に合わせて大々的に交通広告を出してきた。

ニュースリリースを見たい方はこちら→「ワンダ 金の微糖」銀座駅が「金」に染まる!

純金製‘金の微糖’缶っていくら?
缶コーヒーのサイズの缶を純金製で作るといくらになるんだろう?・・・200mlくらいだから~、せいぜい数十万円くらいかな?と思いきや、なんと参考価格で1,000万円というから驚いてしまう。原材料と金型でそんなにかかるとは到底思えないから、デザイン料だかなんだかで900万円以上を上積みしているように思えて仕方がない。この企画には貴金属のGINZA TANAKAがコラボしてるらしいんだけど、宝石屋のピンハネなんて半端なものじゃないんだから、アサヒ飲料と相談して、『きりのいいところでとりあえず1,000万円にしときましょう。』っというような話があったんだろう。

新年最初の一発は当たり?
新年ショッパナの発売で話題性を獲得しようとした『金の微糖』。しかし、銀座を間の抜けた感じで、違和感の残る‘金座’と呼んでみたり、純金製の缶は1,000万円かかってますなんて、ちょっと誇大広告気味の宣伝をしてみたりと行き過ぎの雰囲気が否めない。今さら、銀行を‘金行’にされたって困るように、銀座の名前が好きな人ほど‘金座’なんて呼ばれたくない。そんなに金の缶にしたかったら‘金缶(きんかん)’でいいじゃないか。そう言われてみれば、違和感に気付くだろっ! 虫さされや肩こりに効く缶コーヒー・・・すっごいね。ホントに売れるかも? まぁ、冗談はこれくらいにして、年始めは‘金缶’いや、‘金の微糖’の売れ行きをしばらく見てみるとしましょう。


ブログランキングに参加しています
『 このブログ役立つなぁ 』 と感じたら、
↓↓応援よろしくお願いします


皆さんのワンクリックでランキング順位がアップすると
さらにたくさんの方々に多くの情報をお届けできます

スポンサーサイト

 
 
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
 
100円じはんきは どこ?
 

100円じはんき!
 の詳細情報をご紹介する
 ページをご用意しました

 駅から5分でいける
 100円じはんきの場所
 が知りたい!! という
 方はこちらをどうぞ↓

 ワンコイン族の
100円じはんき!



The following



 
 
このブログは・・・
 

 サイト管理者の趣味により、都内の自動販売機の情報をこっそり紹介しちゃおうというコミュニティサイトです。


 
 
カレンダー
 

 
 
ワンコイン族 とは?
 

  

 このブログでいうところの
 ワンコイン族の説明です。

 
 
カテゴリー
 

 
 
最近の記事+コメント
 


 
 
月別アーカイブ
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
 
リンク
 

このブログをリンクに追加する

 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 

 
 
最近のトラックバック
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。